2009年06月18日

わかってやれずにゴメンな・・・

今日、都内の斎場に行った。
通夜だ。

45年間で身内を含め何人かの人が逝った。
しかし、今日ほど動揺し、苦しかった事はない。

なんで死んじゃった?

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

遠くのジャイアン 近くのジャイアン

「ねぇ、ドラえもん、宿題片付けマシーン出してよぉ。お願いっ。」

「宿題ぐらい自分でやらないとね」

「違うんだよっ!
ジャイアンにやっとけって言われてさぁ。
やらないと大変なことになっちゃうんだ!」

「って、とてもそんなふうには見えないんだけど・・・」

のび太とドラえもんは寝っころがってマンガを読みながらドラ焼きをほおばっている。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | モチベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

でたとこメンター

「これで本当にできるかな?」
「できると思いますが・・・」
「そもそも、なんで今まで出来なかったのかなぁ?」
「・・・」
「忙しいからとか時間がないからとか理由にならないよねぇ?
・・・。今年の2月から何もしてないんだから。」

彼が作った修正計画表を眺めながらちょっと意地悪になる。

「無理なんじゃない?」
「どうしてですか?」
「どうしてって、やる気無いみたいだから」
「やる気はあります!」
「やる気があるならこっちから声をかけなくても自分ですすんでやると思うんだけどなぁ。」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | モチベーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

期待は空しく

定期検査で2週間ぶりに整形外科に行った。

あの事故(事故?)からおよそ1ヶ月。

もうそろそろ骨がついているのでは」と期待していた。



が、しかし・・・

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

中指と薬指

「痛っ!」
やっぱりおかしい。
こんなに痛いわけない。

一週間以上たってるのに・・・

まさかと思うけど一応行ってみるか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

それは一週間前のみどりの日の出来事だった。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

のんびりって難しい

家族の連休が始まった。
今年は特に予定はない。
中学生になった娘の連休中の予定がどうなるかわからなかったので
前もって計画が立てられなかった。

それに高速1000円ってのもあり、
豚インフルエンザも流行しそうだし
今年は動かない方が良いかなってのもあって家を拠点に連休を過ごすことにした。

今日はその初日。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

GOEMON

「絶景かな、絶景かな、春の眺めは値千金とはちいせえ、ちいせえ」※1

茶々の祈りも空しく、
五右衛門は夜空に舞う蛍の光に見守られながら逝く。

蛍が舞う平和で静かな夜を夢見た(だろう)茶々。
五右衛門は本当の絶景を観ることができたのだろうか・・・。

公開初日の初回に『GOEMON』を観た。


.続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

『野○の墓』

僕が悪いんじゃない。
許してママ・・・。

目の前に横たわる生暖かいだろうそれに土をかける。

隣にカブトムシの墓がある。

スコップで近くの地面を掘り、かける。

仕方なかったんだ・・・。
そうするより方法が無かった・・・。

それにしても今日が月曜日でよかった。
で無ければ、友達に見つかるところだ。

今日は誰も来ない。

僕は近くに生えている草をもぎ取りそれにかける・・・。
まだ、不自然だがわからないだろう・・・。

こんもりと盛り上がったそれは、周りに溶け込み、そして自然へと帰る。


 

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

隣町の総合スーパー

嫁さんが窓のカーテンを開けながら
「今日はないよ」
と息子に語りかける。

「えー、そんなのわかんないじゃん。
あるかどうか、確認してよ。」

「こんなに雨が降ってるんだから無いの。」


サッカーの練習の話だ。

久しぶりの本降り。

これまでの経験に照らし合わせ、未来を予測する。
意識しなくてもみんながやっていることだ。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

総務省の過ち

薄篭りの空の下、朝の住宅街を歩く。TS3J0007.JPG
新しい公園に色とりどりの花が植えられている。
通りに面した花壇には白一色のサツキが咲いている。

「元気でっか?」
「・・・。久しぶりですね・・・。
どうやって浮いているんですか・・・。」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ブラックアウト

清々しい朝。

小鳥のさえずりと柔らかな風が通り抜ける郊外の公園の林を歩く。
桜並木が現れた。

もうほとんど葉桜だが、どこからか桜色の花びらが次々と舞い落ちる。

「おはようございまぁす!」
公園と桜並木を抜けたところに今日の訪問先がある。

「おはようございまぁす!」
「おはようございます。」

大きな声で挨拶をする守衛さんに挨拶を返し、通り過ぎる。
続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 賢者の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

クッキング‐最終話 仕事とは航海と心得よ

第1話:仕事のバランス http://petit-pro.seesaa.net/article/117700636.html
第2話:レシピの修正  http://petit-pro.seesaa.net/article/117760671.html
第3話:フルーツポンチ http://petit-pro.seesaa.net/article/117766226.html から続く


「先生!時間延長をお願いします。10分でいいですから!」

ファシリテーターは待ってましたとばかり、
ニコッとして
「はい!それでは10分間の延長を認めます。」

加藤さんが圧力鍋にケトルの沸騰したお湯を追加し、
コンソメやら胡椒やらトマトを入れる。
そして、電子レンジでやわらかくなったキャベツに、
丸めてあるひき肉を詰め乾燥パスタで留め、圧力鍋にぶち込む。
後は待つだけだろう。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

クッキング‐第3話 フルーツポンチ

初回:仕事のバランス http://petit-pro.seesaa.net/article/117700636.html
前回:レシピの修正  http://petit-pro.seesaa.net/article/117760671.html から続く


小走りに階段を駆け上り最初の部屋に戻った。


えっ!うそ!

まだ、味の確認もしていない。

延々と見本と机を行ったりきたりしている・・・。

パソコン君は相変わらずパソコンと睨めっこしている。



そして教室の後ろでは、ファシリテーターと事務局が何かを話している。


 

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 19:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

クッキング‐第2話 レシピの修正

前回の「仕事のバランス」
 http://petit-pro.seesaa.net/article/117700636.html からの続き・・・。

作戦タイムがはじまった。

全員が見に行くのか。
誰から見に行くのか。
どう役割分担するか。

「まず、とりあえず全員見てこようよ」
「そうだね。そんでもってもう一度作戦立てよう。」

お互いを見渡し無言でうなづく。
「じゃぁ、俺から行ってくる」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 17:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 仕事の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

クッキング‐第1話 仕事のバランス

とある企業の新人研修風景※

「これからやってもらうことはゲームではありません。
仕事だと思ってやってください。」

「やってもらうこと。
それは今から見せる料理を再現してもらうことです。」

あらかじめ伝えられていたからか料理が得意な新人たちなのだろう。
別におどろきもしない。

教室の前にワゴンに乗った料理が運ばれてくる。
銀色のドームの中に入っているのでどんな料理かはわからない。

「まず、料理を見に来てもらいます。
作戦タイムを含め30分です。
そして、素材・調味料・食器等を確認してもらいそこにあったものを完璧に再現してください。
料理時間は1時間半です。」

今日、初めて教室がざわめいた。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 11:36| Comment(2) | TrackBack(1) | 仕事の基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ノドのイガイガ、ハリセンボン?

今日も咳が止まらない。

<2週間咳が止まらないようなら検査してみましょう>
先日の新聞記事を思い出す。
(ちなみに今日は休刊日)

何の検査???

結核?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

職場童子

今日は四月バカ。

多少のうそが許される特別な日。
うそが許されるなんて、子どもにとってはワクワクの日!

そんでもって待ちきれなくて、ウチの息子は昨日
「良太郎君が引っ越すんだって!」とフライングをした。
待ちきれなかった・・・。
そんなことあるのか??

そして今日は、ビジネスパーソンにとっても特別な日。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

下手の考え休むに似たり

今日は久しぶりに起きてる感じ。
っていっても朝から眠いけど・・・。

でも、この2週間ほど体は動くのだけれど目が開けられない。
眠いんじゃなくて目を開けているのが辛い。

横になっている時間は長いのだが目の疲れが取れない。
ストレスか・・・。

昨年の今頃、こんな忙しかったかなぁ?

結構、ブログ書く時間もあったし意欲もあったのだが・・・。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 11:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 賢者の知恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ある若者とのおしゃべり

「で、どれくらい歩くの?」
「15分も歩くんです。」
「えっ、15分?それだけ?いいじゃん、市のスポーツセンターまで歩けば!」
「でも15分ですよ!」
「通勤じゃないでしょ。」
「ええ。」
「市のだったら月1万円もしないし、運動目的なんだから歩けばいいじゃん。」
「ウゥン。でも、遠いんで・・・」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

春の予感

写真の良し悪しは、フィルムに焼き付けられた光景だけでは決まらないのだということに気がついた。

カメラマンは自分の目で対象を確認し、ファインダーの枠で光景を切り撮る。
切り撮られた光景は、おそらく自分の目で確認したものとは異なっている。
しかし、その異なりを利用し芸術に仕立てていく。

肉眼で観た月の大きさに感動し写真にとっても、プリントされた月はなぜか小さい。
ロープウェーから観た谷底に恐怖感を覚えカメラを向けても、
紙上の谷底は何の写真だったかもわからない。
これは素人。

プロは肉眼で確かめた感動や感情をきちんと光景に写し撮ることができるのだろう。
逆に自分の感情を光景に乗り移させることもするのだろう。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。