2009年05月13日

中指と薬指

「痛っ!」
やっぱりおかしい。
こんなに痛いわけない。

一週間以上たってるのに・・・

まさかと思うけど一応行ってみるか・・・。

・・・・・・・・・・・・・・

それは一週間前のみどりの日の出来事だった。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

のんびりって難しい

家族の連休が始まった。
今年は特に予定はない。
中学生になった娘の連休中の予定がどうなるかわからなかったので
前もって計画が立てられなかった。

それに高速1000円ってのもあり、
豚インフルエンザも流行しそうだし
今年は動かない方が良いかなってのもあって家を拠点に連休を過ごすことにした。

今日はその初日。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

GOEMON

「絶景かな、絶景かな、春の眺めは値千金とはちいせえ、ちいせえ」※1

茶々の祈りも空しく、
五右衛門は夜空に舞う蛍の光に見守られながら逝く。

蛍が舞う平和で静かな夜を夢見た(だろう)茶々。
五右衛門は本当の絶景を観ることができたのだろうか・・・。

公開初日の初回に『GOEMON』を観た。


.続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

『野○の墓』

僕が悪いんじゃない。
許してママ・・・。

目の前に横たわる生暖かいだろうそれに土をかける。

隣にカブトムシの墓がある。

スコップで近くの地面を掘り、かける。

仕方なかったんだ・・・。
そうするより方法が無かった・・・。

それにしても今日が月曜日でよかった。
で無ければ、友達に見つかるところだ。

今日は誰も来ない。

僕は近くに生えている草をもぎ取りそれにかける・・・。
まだ、不自然だがわからないだろう・・・。

こんもりと盛り上がったそれは、周りに溶け込み、そして自然へと帰る。


 

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

隣町の総合スーパー

嫁さんが窓のカーテンを開けながら
「今日はないよ」
と息子に語りかける。

「えー、そんなのわかんないじゃん。
あるかどうか、確認してよ。」

「こんなに雨が降ってるんだから無いの。」


サッカーの練習の話だ。

久しぶりの本降り。

これまでの経験に照らし合わせ、未来を予測する。
意識しなくてもみんながやっていることだ。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

総務省の過ち

薄篭りの空の下、朝の住宅街を歩く。TS3J0007.JPG
新しい公園に色とりどりの花が植えられている。
通りに面した花壇には白一色のサツキが咲いている。

「元気でっか?」
「・・・。久しぶりですね・・・。
どうやって浮いているんですか・・・。」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ノドのイガイガ、ハリセンボン?

今日も咳が止まらない。

<2週間咳が止まらないようなら検査してみましょう>
先日の新聞記事を思い出す。
(ちなみに今日は休刊日)

何の検査???

結核?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

職場童子

今日は四月バカ。

多少のうそが許される特別な日。
うそが許されるなんて、子どもにとってはワクワクの日!

そんでもって待ちきれなくて、ウチの息子は昨日
「良太郎君が引っ越すんだって!」とフライングをした。
待ちきれなかった・・・。
そんなことあるのか??

そして今日は、ビジネスパーソンにとっても特別な日。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

ある若者とのおしゃべり

「で、どれくらい歩くの?」
「15分も歩くんです。」
「えっ、15分?それだけ?いいじゃん、市のスポーツセンターまで歩けば!」
「でも15分ですよ!」
「通勤じゃないでしょ。」
「ええ。」
「市のだったら月1万円もしないし、運動目的なんだから歩けばいいじゃん。」
「ウゥン。でも、遠いんで・・・」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

春の予感

写真の良し悪しは、フィルムに焼き付けられた光景だけでは決まらないのだということに気がついた。

カメラマンは自分の目で対象を確認し、ファインダーの枠で光景を切り撮る。
切り撮られた光景は、おそらく自分の目で確認したものとは異なっている。
しかし、その異なりを利用し芸術に仕立てていく。

肉眼で観た月の大きさに感動し写真にとっても、プリントされた月はなぜか小さい。
ロープウェーから観た谷底に恐怖感を覚えカメラを向けても、
紙上の谷底は何の写真だったかもわからない。
これは素人。

プロは肉眼で確かめた感動や感情をきちんと光景に写し撮ることができるのだろう。
逆に自分の感情を光景に乗り移させることもするのだろう。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

ゴーストライター

1ヶ月ほど前・・・

「一丁目のせいちゃんさん!またです。
また、キャンセル依頼です!
絶対おかしいですよ。この会社!
もう、いいかげんにして欲しいんですけど!」

「もう少し我慢して。
クーリングオフ期間がもうすぐ終るから。
それにキャンセルっていっても他の商品に換えるって云ってるんでしょ。」
続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

ジェネラル・ルージュの凱旋

EXILE(エグザイル)の「僕へ」の曲が終わり周囲が明るくなった。

原作者の海堂尊、監督の中村義洋、埼玉医科大高度救命救急センターの堤晴彦教授はお互いに顔を見合わせた。

そして海堂尊は少し離れた中村に無言でうなづき、そして隣の席の堤教授と力強く握手をしていた。

『ジェネラル・ルージュの凱旋』の試写会での出来事だ。
(創作。でも多分現実に近いと思う)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

昨夜は新宿。
何年かぶりに歌舞伎町で飲んだ。
気がついたら昨日は終わり、終電で帰宅した。
やっとのことで寝床についたと思ったらもう5:30。
起床の時間だ。
気分が悪い。頭痛い。
いわゆる二日酔い。天気も悪い。

朝から雨、雨、雨・・・。
ここ半年から1年の間、雨で不快な思いをしていない。

都心は地下街が発達しているから雨が降っても傘を使わなくても大丈夫なことが多い。
地上を歩くときも偶然雨がやんでいることが多かった。
それに傘が嫌いだから霧雨程度の雨なら傘を使わない。
だから骨が折れている折り畳み傘だけで過ごすことができた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

ラッキー!映画の日に『おくりびと』を観た!

2月20日の夜、日本アカデミー賞の授賞式をTVで見ながら最優秀賞を予想した。
ほとんどハズレ。

原因は『おくりびと』

観てないどころか何の映画かも知らなかった。
納棺師だと聞いても常識的なことしかわからない。

その状態で予想したのだから外れて当たり前か。

その後、アカデミー賞を受賞。

そんなにいい映画なのか?


たまたま今日から1週間、地元の映画館で『おくりびと』を上映するというので観てきた。

映画の日だったので1000円で観られました!

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

新たなる激闘のプロローグ

TS3J0016.JPG東京国立競技場で富士ゼロックス・スーパーカップを観戦した。

鹿島アントラーズVSガンバ大阪

アントラーズが3−0で勝利した。

・・・・・・・・・・・

正午前から千駄ヶ谷は人がいっぱいだった。

試合開始が13:35なので少し時間がある。

スタジアムでお昼にしようと駅近くのコンビニで弁当買おうと思っていたが、
改札横のコンビにはラッシュ時の電車の中ようだ。
.

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

同時性の縁

TS3J0094.JPG今日はウチの近くはポカポカ日和。

午前中利根川の河川敷で息子のサッカーの試合を観戦し、
午後からつくばまで
昨日プレオープンしたばかりの高校時代の同窓生が設計したカフェに
子ども達を連れて行ってきた。

彼女曰く、
最近のカフェは設計図に描けないような職人泣かせなことばかりで
脳みその違う部分を鍛えられる思いで格闘したとのこと。
 

今年の1月オープン予定で、オープンしたら連絡をくれる予定だったがなかなか来ない。

おかしいなぁと思っていたら金曜日に「明日オープンです」と連絡が入った。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

悪いのは貴方たちですよ

ちょっと変な会社なんで一緒に来てくれと云われて研修をオブザーブする。

「なんだあの態度!あれが人の話を聞く態度か?」

ひそひそ声で隣にいる月夜野君に話す。

机の上に腕を伸ばし腕枕にして人の話しを聴いている。
目を開けているが、あれでは休み時間に居眠りしている高校生だ。

「ダメですよ!
人の会社の社員を説教したら。今日は黙って観ててください。
ああいうのは事務局がちゃんとチェックしてますから。」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

アドバイスは心に響きませんでした

アドバイスありがとうございます。

ご相談させていただいたとおり、
私は離婚の経験や心が痛手を受けた状態になり、
そして、やる気がでなくなりました。
http://petit-pro.seesaa.net/article/113511276.html

しかし、私には一丁目のせいちゃんのアドバイスは心に響きませんでした。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 20:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

朝靄の太陽。そして、桜に春告鳥が舞う。

あの日の朝。
つくばエクスプレス(TX)の窓の外は霞んでいた。
真っ白く濃く霞んでいた。

「わぁすごい!」
「太陽が四角だ!」

朝靄(あさもや)と空の境目がはっきりと見えている。
そして朝靄の中に赤く四角い太陽が姿を現した。

娘と私はこの風景を忘れることは無いと思う。
娘の最初で最後の中学受験の朝。


神が姿を変えてやってきた。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

30年ぶりの再会

昨日(正確には昨日から今日)、常磐線の柏で中学校の同窓会が開かれた。

再会を楽しみにしていた
1年時担任&部活の顧問のI先生や
何人かの仲間が急に来れなくなったりで
少し残念ではあったが、
6クラス240名のうち130名が参加する大規模な同窓会となった。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 17:31| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。