2009年11月21日

サッカーボールは硬いのです

ゴールが遠い。
いつも距離など気にしないのだが、目的地が遥か遠くに見える。

「どうしたの?」
「大丈夫?」

と声がかかる。
無言のまま、何かを聞きたそうにこちらを見ている人もいる。

「どうしちゃったの?」
「わかる?」
「わかんない人いないんじゃない。
その歩き方じゃ。」

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

<プチ・プロ>復活!関係者の皆様、ありがとうございました。  

自分はいつも何かに守られていると思うことがある。
挫折から立ち上がると、そのたびにこの挫折の経験がなければ今の幸せはないと思ってきた。

高校受験、就職活動、とある仕事…。
そのときは失敗と挫折感を味わう。

しかし、その都度、それらが糧になってきた。

そしていつも
「自分のために必然的にこれが起こった。
見えない何かが自分のためにそれを起こし、
導き、そして守ってくれている。」
と思ってきた。

「まるで守護霊やな。でもなぁ、それ違うでぇ。」

うっ、また現れた…。

 

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 13:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

パンデミック前夜…

「A型。タミフル投与」

携帯に連絡が入る。

とうとう来たか・・・

「季節性はあり得ない。新型決定。学校に連絡を」

すぐさま返信する。


手に持った数カ月分のマスクが空しい。

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

さかさ隅一 小雨のスロージョグ

夜8時。
トレーニングウェアに着替える。
ドアを開けると外は小雨。

何も考えずに走りだす。
徐々にスピードを上げる。
全速力にギアチェンジ。
行けるところまで行こう!

少し胸が苦しい。それでも走る。
本当に苦しくなってきた。

ヘッドホンからどんな音楽が流れているのかわからない。

だんだん意識が薄れていく・・・。
  
こんなスピードじゃだめだ。

自分のペースじゃないと・・・。

スロージョギングに戻そう。
  続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日


「なんで?」
「なんで靴が落ちてるの?」
「台風で飛んできたんじゃない?」

新橋の再開発地域の高級ホテルにつながる地下道にローファーの靴が片一方落ちている。
あるいは置いてある。


新橋は片方の靴が置いてあるのは日常なのか…。


そんなことを考えさせる1枚の写真があった。



 

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

20世紀少年<最終章>ぼくらの旗

20世紀少年 最終章「ぼくらの旗」が封切られた。
http://www.20thboys.com/index.html

<ともだち>対<原っぱメンバー>最後の戦いが完結する。

最終章の舞台は<ともだち>が世界大統領に君臨する2017年。
そこに広がるのは70年代の東京と近未来都市が融合した不思議な世界。
その街並みを最新のCG技術を駆使して描写。

■原作者:浦沢直樹さん
「やっぱりラストはちょっと悔しかったっすね。
うんうん。原作者として、『あっ、ちょっとやられた』っていう感じでね。
堤監督、最初から狙ってたなって。
でも、原作者を悔しがらせるっていうのは一番いい形だと思いますよ。」

 

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱり、きみがともだちかな?

とうとう20世紀少年の最終章が封切られた。
今頃、「ともだち」の正体が銀幕で暴かれているころだろう。

試写会でも正体は明かされず、カンナの台本にも書かれていなかったともだちの正体。

第1章を観て、
「ともだち」の正体のあたりをつけていたが、
第2章や昨日の「もう一つの第2章(TV)」を観て、予想をかえた。

あのアイテムとあの場面でなぜあそこにいることができたのかが決め手だ。

ただ、まだ一人に絞りきれない。
早い段階で「ともだち」のシステムに気がついていたのだが…。
(一人に絞る必要があるかもわからない)

予想が当たるか? 

今日、「ともだち」と会う予定だ。
posted by 一丁目のせいちゃん at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

有り難き哉、謎のメッケーキ

最近ケーキを食べることが多い。
人のことを肴に周りが食べている気がする。

戸隠でのデザートは若干豪華だった(・・・かな?)

先週の土曜日も。
そして今日はロールケーキ…。

謎のメッセージも届くようになった。

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

キャンプ3日目 その1 苗名滝・野尻湖

戸隠キャンプ3日目

今日は<苗名の滝>と<野尻湖>周辺に行くことにする。

観光パンフレットの表紙に妙高山を映す<いもり池>なる場所が写っていた。

「よさそうなところだなぁ・・・」

信州高原パンフ.jpg


地図で確認する。

「どこにあるんだ?池の大きさからして・・・、この辺か?」

無い・・・。

「ま、いっか。まずは妙高のビジターセンターに行って・・・あ・・・」

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

奥社・小鳥の森・からくり屋敷

キャンプ場の朝は早い。

空が白みはじめると森の小鳥たちのさえずりが響く。
特にここ戸隠は日本有数の野鳥が見られる場所とのこと。
心地よい目覚まし時計だ。

5:30起床。

ぼさぼさの髪と寝ぼけ眼で朝露に濡れたサンダルをはく。
外に干しておいたタオルを首に巻き、
トイレまでの砂利道を歩く。

用を済ませ、炊事場の蛇口から出る冷たい水で顔を洗う。
首に巻いた湿ったタオルで顔を拭き、砂利道を戻る。

タープの下にある椅子に座り、ぼーっとする。

これが一丁目のせいちゃんのキャンプ場でのモーニングセットプレー(儀式?)だ。

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

信州・戸隠キャンプ

いよいよ今年初めてのキャンプ初日。

朝5:30起床。

シャワーを浴び、昨日の夜に準備した残りの荷物を車に詰め込む。

6:20自宅出発。

最寄りインター前で朝食のおにぎりを買い、給油を済ませる。

三郷ジャンクションから外環を通り、関越の藤岡ジャンクションから上信越道へ。

8:50東部湯の丸サービスエリアで休憩。朝食。

「斑尾高原でラベンダー見たいなぁ」
http://www.tangram.jp/lavender/index.html

「ラベンダー?今咲いてんの?」


「ラベンダーは7月で終わりましたよぉ」
たまたま近くで休んでいたおじさんが教えてくれた。

「あっ、そうなんですね」
 
 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

キャンプ前日

「えぇー、本当に行くの?
火曜日からにしない?
今週はずっと天気がよさそうだし…」

キャンプにいつから行くかという相談?だ。
今日は、息子と嫁さんがサッカーの試合。
明日は息子のスイミングの日だし、
疲れてるだろうし、
嫁さんがいないので準備ができないという判断らしい。

「後半の天気がわかんないでしょ。
天気が良いうちに行くほうがよいから。」

「じゃぁ、準備しておいてよ!」

ということで今日は一人黙々とキャンプの準備をした。
 
 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

とりあえず事情聴取2

お盆まっただ中。
パソコンのお引っ越しもほぼ終えた。
といっても新しいPCでは使えないソフトとか扱えないデータなんかがあって全部は引っ越しできなかった。
どうするか思案中。
まぁ、ゆっくりやりましょう。

さて、事情聴取の続きだけど・・・、時間がたちすぎて忘れちゃった。
とりあえず、何を書いたか確認。

http://petit-pro.seesaa.net/article/124477677.html

なるほどね。
続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

<コーヒーブレイク>Endeavorがやってきた

パソコンを換えよう換えようと思って数年。
立ち上げに時間がかかるし、時々画面が真っ黒(これはディスプレイか?)。

やっと新しいパソコンがうちにやって来た。

Endeavor MR3500

事情聴取の続きを書こうと思ったけれど、その前にパソコンの入れ替え作業を行うことにした。

インターネットへの接続がすぐにできれば良いが、手間取れば数日は使用は無理。

なのでブログはパソコンの入れ替え作業が終るまでお休みです。

メール確認もできないのであしからず。

それでは、しばしのお別れ。
posted by 一丁目のせいちゃん at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

事情聴取1

「朝早くからお時間を頂戴しまして申し訳ございません。」
「いえ」
「お電話でもお話しましたけど、
この事件まだ終わってないんです。」
「そうみたいですね」
「動機がわからないんです。」

東京の新聞には載らなかったそうだ。
それほど大きな事件ではないということだろう。
とはいえ二人が亡くなった。

ある女性がある女性を殺した。
そして殺した女性も遺体で見つかった。
殺害後、自殺・・・。
そう警察は判断したはずだった。

「なんで殺しちゃったんですかね。
誰に聞いても誰もわからない。
当然、二人ともこの世にいないのでお手上げです。」

目の前には、
警視庁 大東京市警察署 刑事課の緒川が
クールビズ崩れの格好で私の前に座っている。

そして、小太りで一重まぶたの緒川の前には、
エリーを殺した小田夏美と私のメールのやり取りを印刷した紙が置かれている。

「小田夏美さんと出会ったころから話をして欲しいんですけど、
その前に一丁目のせいちゃんさんはどんな仕事をされているのか教えていただけますか」

今日、とある殺人事件の重要参考人として事情聴取を受けた。






続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

七夕

七夕。

なんでタナバタって言うんだっけ?

織姫と彦星・・・。
夏彦?

ちゃんと話を聞いたのは30年も40年も前かなぁ。

都心の昼間、強風で怖いくらいに木々を通り抜ける音が響く。

「もしもし?一丁目のせいちゃんですがご挨拶にお伺いしてもいいですか?」

車の音と風の音で携帯電話の向こうの声が聞きづらい。

暑い。

七夕だというのに季節感が全くない都心で一人アポの電話をかける。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

元気でやっております

いつも通り5:30に起き、シャワーを浴びる。

浴室の窓に一筋の光が差し込んでいる。

梅雨が一服し、雲の合間から太陽が顔をのぞかせているのだ。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

感情の迷路

金曜日の朝、告別式が終わった。

前日の通夜は、
まるでベルトコンベヤーに乗せられたような焼香だった。

二人でゆっくり話ができない。

「明日また来る」
と控え室に並べられた料理を横目に一人帰った。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 17:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

わかってやれずにゴメンな・・・

今日、都内の斎場に行った。
通夜だ。

45年間で身内を含め何人かの人が逝った。
しかし、今日ほど動揺し、苦しかった事はない。

なんで死んじゃった?

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

期待は空しく

定期検査で2週間ぶりに整形外科に行った。

あの事故(事故?)からおよそ1ヶ月。

もうそろそろ骨がついているのでは」と期待していた。



が、しかし・・・

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。