2010年09月20日

『悪人』は誰だ!

久しぶりにパソコンの前(いや後ろ?)を離れ、映画を見に行くことにした。

そして、久々に登場人物の感情を考えながら観る映画に出会った。

……………

  
朝一でパソコンを立ち上げる。
「よし、もう大丈夫!」

この夏はパソコンの調子が悪く、まともに動いてくれなかった。

帰宅してパソコンをつけても5分と持たないことが多く、メール確認と振替など必要事項を大急ぎで済ませる。

油断すると画面がブルーになりキーボードもマウスも受け付けなくなる。
ときには勝手にシャットダウンしている…。

まだ、梅雨真っ盛りの6月下旬。
メーカーに連絡したら「お掃除を」とのこと。

パソコンの蓋を開けてびっくり。

1年でこんなにほこりがたまるか???

とにかく、掃除機でほこりをとる。
そしたら動き出した。

その後、なんかおかしいと思いながらも動かなくなったら掃除を繰り返す。

そしてあるとき、気がついた。

暑さが厳しいほど調子が悪くなる確率が高くなっている。
湿度も関係ありそうだ。

そうか!
この113年ぶりの異常な夏のせいだ!

心なしかエアコンをつけて涼しい中で起動させるとうまくいく。

きっとそうだ。
この暑さと湿度のせいだ。

秋になればまた元に戻る。
心のどこかでそれも変だと思いながらも秋を待った。

台風が過ぎ去ったと同時に涼しくなった。
でもパソコンの調子はまだ悪い。

暑さじゃない?
うーん…、そうか!原因は湿度だ!

分解・掃除。
電源のオンオフ。
仮説と検証を繰り返す…。

しかし、この一週間は全然だめで、一昨日とうとう起動しなくなった。

ダメだ。
修理に出すか…。

「やっぱりネットで買うからいけないんじゃない?」
「買い換えようよ!」
「新しいのにおかしいよ。前のは平気だったじゃん。前のほうがよかったじゃん!」

まるで悪人扱いだ。

・・・・・・・・・・・・・

「メモリかビデオボードに問題がありそうですね。」
「そうですか。メモリチェックでは異常なさそうですが…」
「とりあえず、もう一度メモリとビデオボードの抜き差しをしてもらえますか」

言われた通り、改めてパネルをとり、メモリとビデオボードを外した。

あっ!もしかして原因はこれか!

ビデオボードを抜いた土台の一部に細かい埃が密集していた。

掃除機で埃を取り去り、元に戻す。

原因と思われる埃を取り去ってから3日目の今朝。

朝一でパソコンを立ち上げる。
埃を取ってから一度もハングアップしない。

「よし、もう大丈夫!」


朝9時過ぎ、映画館に出かける。

この映画は「殺人者」だから「悪人」なのかとか「悪人」だから「殺人を犯す」というレベルの話ではない。

<君は悪人なんかじゃない。
いいかい、ハリー。
誰しも光と影の両方を持っている。
大事なのはどちらを選ぶかだ。(だったかな?)
『ハリーポッター不死鳥の騎士団』>

二者択一の「善と悪」の話でもない。

この映画を観れば「悪人」の反意語が「善人」ではないことがわかる。


たまたま「殺人」がトリガー(引き金)となって、
普通の人に存在する『悪人』が顕在化する映画だ。

そして誰が、いや何が『悪人』なのかを考えさせてしまう映画だ。

『悪人』は日常のいたるところに存在する。


「僕は光代(「君が」だったか…)が思っているような人間じゃない」

祐一は光代を救うべく現行犯(現象)として『悪人』となる。

そして『悪人』になることで、光代に『心』をそして『想い』を伝える。

…………

「『悪人』お願いします。それからこれも」
と以前見た『アリエッティ』の半券とポイントカードを渡す。

「すみません。当日のものでないと押せないんです」

「そうですか…。じゃぁ、『悪人』だけで」
とカードに印を押してもらう。

あれ?

これ『悪人』じゃない。

「すみません!『BECK』じゃなくて『悪人』なんですけど」
と入場券を変えてもらう。

新しい入場券にはポイントカードに捺印したチェックが入っていない。

「あの、ポイントカードに押してもらえますか?」
「はい。」

若い女性販売員さんは、
チェックの入った『BECK』の入場券を捨てながら、
改めて捺印したポイントカードとチェックの入った『悪人』の入場券を渡してくれた。

渡すほうも渡されるほうも何も言わない。

『悪人』は誰だ!


(暑かった夏のせいだ…)


『悪人』は日常のいたるところに存在する。



ちなみにモントリオール世界映画祭の最優秀女優の深津絵里以外にも、柄本明の演技も見逃せません。

 
posted by 一丁目のせいちゃん at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。