2009年08月15日

とりあえず事情聴取2

お盆まっただ中。
パソコンのお引っ越しもほぼ終えた。
といっても新しいPCでは使えないソフトとか扱えないデータなんかがあって全部は引っ越しできなかった。
どうするか思案中。
まぁ、ゆっくりやりましょう。

さて、事情聴取の続きだけど・・・、時間がたちすぎて忘れちゃった。
とりあえず、何を書いたか確認。

http://petit-pro.seesaa.net/article/124477677.html

なるほどね。

「小田夏美さんと出会ったころから話をして欲しいんですけど、
その前に一丁目のせいちゃんさんはどんな仕事をされているのか教えていただけますか」

こっちは、警察が何かを疑っているといううがった見方をしているので、
なぜ仕事の話を聞くのかを考えながら話をした。

「えっ、個人相手ではないのですか?」
「個人相手?」
「営業の対象です。」
「法人営業ですよ。個人宅には行きません。」
「そうですか・・・」

営業と称して小田夏美に会いに行っていたのではないかと疑っているようだ。

「あなたと小田さんのこのメールのやり取りですが、
これを読んで不倫関係だと思ったのですが。」

単刀直入に聞いてきた。

「どこがですか?」

「えぇーっと・・・、このあたり・・・」

「このメールは過去の悩み相談の回想です。
悩みの対象者がこのメールを見る可能性もあったのでぼかして書いています。」

「それにしても親しそうですね。」

「でなければ、相談しないでしょうね。」

「会って話はしていないんですね。」

「そうですよ。でなければ、そのような内容にはならないですよね。」


会っていないことが明らかなメールの内容なんだけど・・・。



それにしてもまったく「動機」の話にならない。

緒川刑事は証拠としてメールした携帯電話のプロフィール画面やメールの画面をカメラに収めた。

それと
「事情聴取した人の写真を撮らせていただいています。
そちらに立っていただけますか。」
と全身写真を撮られた。

なぜ全身写真?

「身長も確認しないといけませんからね」と嫌味を言ってみた。
「・・・」

2時間を超える事情聴取が終わった。

「調書を確認してもらいますのでできましたらご連絡します。」
「わかりました。ところで、いつになったらこの事件が片付くんでしょう?」
「わかりません。動機がわからないので…、数カ月はかかるでしょう。」
「そうですか。解決したら教えてください。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月の後半から今日までで人の死を意識せざるを得ないことが続いた。

殺人事件の事情聴取。

元仕事仲間の四十九日が終わり、
彼女の母が挨拶に東京に出てみえた。
子どもの頃からの話をしてくれたので忘れかけていたのにまた思い出してしまった。

そして、8月2日未明、恩師が亡くなった・・・。


今日は8月15日(旧盆)、「終戦の日」。


もう少し人の死を意識して過ごしてみようか。




posted by 一丁目のせいちゃん at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
殺人事件の事情聴取を受けるなんて、すご〜い!

あ、すみません、一丁目のせいちゃんには迷惑な話ですよね。

なんか、サスペンスドラマみたいで、ドキドキします。
(私が、ドキドキしてもしょうがないのですが・・・)

ここのところ、せいちゃんの周りではあまり遭遇できないような出来事が続いていますね。

Posted by チエちゃん at 2009年08月17日 22:06
チエちゃん 久しぶりですね。
17日から戸隠へキャンプに行っていたものですから返事が遅れました。

チエちゃんはサスペンス大好きなんですよね。

テレビなんかで事情聴取場面を見慣れているせいか、
なんでそんなこと聞く必要があるんだとか
それ聞いてどうするんだ?意味ないだろう!とか
思ってしまいます。

現実は、当たり前ですけど、地道な作業のようです。
Posted by 一丁目のせいちゃん at 2009年08月21日 07:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。