2008年11月23日

教育は特別なものじゃない。状況に溶け込む自然の風景だ。

「同期に一丁目のせいちゃんと一緒にカラオケいくと面白いって言ってまわってるんです」
「へっ?面白い?言ってまわってる?なんだそりゃ?」

自分で言うのもなんだが
「学生時代何かやってた?」とか
「発声が良いね」などとコーラス部やグリークラブの人に言われるほどだ。

それを20歳以上離れている新人君が「面白い」と評し、しかも触れ回っているという。

「あっ、そうか」

思い出した。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

P16−17特集

「甘い」
「えっ、違うよ。辛いだよ。」
「どうして甘いってイメージ?」
「イチゴのイメージかな」
「でも、イチゴって甘い?」
「酸っぱいってのもあるけど・・・」
「辛いはどうして?」
「何となく・・・」
「今日、キムチ食べたからじゃない?」

同じ質問を子ども達にした答えだ。

質問は「赤はどんな味がすると思うか。」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

同じものを違うと感じる感覚、違うものを同じと感じる感覚

五感っていったい何なんだろう。

視覚、触覚、味覚、嗅覚、聴覚。

「おいしいね」
「うん、すごくおいしい」


「きれいだね」
「ほんと」


でも、同じものを目の前にしても同じ質感を感じているかどうかはわからない。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

ものづくりニッポンの悲しいほころび

都内で工場が一番多く、京浜工業地帯を担うこの一帯。
ある駅に3両編成の電車が止まった。
踏み切りの音やバイクの通り過ぎる音、パチンコ屋の客引きの声が空しく響く。

入り組んだ細い路地。
人通りは少なくは無いが、皆通り過ぎていく。

駅から外れるほど食べ物屋の「都合によりしばらくお休みします」という手書きの文字が増える。

しばらく歩く。
ここか。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

オーバー40おじさんに教育は無駄か?

「あれ?一丁目のせいちゃんじゃないの?代理?」

「すみません。急にご訪問できなくなりまして・・・」

「まぁ、仕方ないけど・・・。
でも、悪いねぇ。
1時間もよく待ってたねぇ。
それで何?」

「(何?呼ばれたんじゃないのか?)
あっ、いえ、その・・・、
この秋に出ました新商品についてご説明にあがりました。
(で、良いんだよな?)」

「じゃ、早くして。」
「はい」

「この商品は」赫々然々(かくかくしかじか)

「あぁ、要するに教育ね。無駄。意味無い。」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

トピックをまとめてどうぞ!

ウゥーン。
まだ、本調子じゃないね。
マウスの動きも微妙に違うしそろそろ限界かなぁ。
先月25日以降、世の中や身の回りでいろいろあったけどパソコン君が調子が悪く、
ついでに自分の調子も悪くなって、しばらくキーボードに触りませんでした。

ただ、メールがいっぱい来ているのではと不安になりちょっと確認したら案の定重要なメールがいくつか来ていました。

ということで各方面でメールをくれた方々にお詫び。
「返信が遅れて、ごめんなさい。」続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。