2010年12月31日

2010年を振り返る

ぼーっと風呂に入りながら今年を振り返る。

そういえば昨年暮れに地デジ対応テレビを買って録画しまくった。
年が明けても見るのが追いつかず、結局見ずに消してしまう番組もあったっけ。

時間は有限だ。
何かをすれば何かを削らなくてはいけない。
何を削って何を残したんだっけ。

1年前は、
なんか、のんびり・ゆっくりと過ごしたいなぁ
そんなことを考えた気がする。

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 00:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

メール炎上

数か月の戦いが終わった。
ブログはともかく、仕事にも支障をきたした。

しかし、会社公認の戦いとなったことで多少の精神的援護にはなった。

「頼む。何とか丸く収めてほしい。少なくとも周りに飛び火させないように。」

ある著名人とメール上でバトルを繰り広げた。
といっても一方的に攻撃を受け、防戦するだけだが。
しかもそのバトルはCCという機能を使ってリアルタイムで社内に伝えられた。

誰かは書けないが、その相手は「パーソナリティ障碍者」だった…。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

『悪人』は誰だ!

久しぶりにパソコンの前(いや後ろ?)を離れ、映画を見に行くことにした。

そして、久々に登場人物の感情を考えながら観る映画に出会った。

……………

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月23日

停滞感の原因

うすうす気がついていたが、今月は誕生月だ。

先週、実家に親戚が集まったときにケーキを食べた。

ケーキを見たときに「あっ、誕生日か」と気がついた。

今月で47歳になる。

少し前まで自分が何歳か認識していなくて、次の誕生日で48か49ぐらいになると思っていたので47歳だと認識できて少し得した気分になった。

周りが年齢を四捨五入して言ってくれるものだから、つい実年齢より歳に感じていたわけだ(本当かなぁ?)。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

夏休みの都市伝説

8月に入った。

夏休みを楽しく過ごせるかどうかは、昨日までの宿題消化率にかかっている。

昨日まで計画的に宿題を進めている子どもや先行逃げ切り型の子どもは後半を心理的に余裕をもって過ごせる。

一方、昨日までほとんど手を付けない子どもは、消化日数が少なくなっていく不安にさいなまれながら顔がどんどん青くなっていく。

と思ったが、そんなわけはない。

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

命日

梅雨に入った。
傘を差さないといけない季節になった。

「いやー、鬱陶しい季節になりましたねぇ。」
「そうですよね。突然お邪魔してすみません。」
「いやいや、良いんですよ。来てもらったほうが、気がまぎれますよ。あ、何にします。メニューこれ。」
「すみません。じゃぁ、アイスコーヒーで。」
「本当にね。上の若い連中と来たらパソコンばっか見てんですよ。」
「パソコン?」
「そ。パソコン。
パソコン閉じて、心開けってんだよねぇ。」
「あ、それいい!もらいますよ。」


続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

"うぶけや"の爪切り


《パチン》 いや違う。
《ぱちん》 うーん違う。
この音をどう表現しようか・・・。
《さくっ》っていう何か硬柔らかいものを切ったときのクオリア。
和の響き。

人形町の【うぶけや】で爪切りを買った。
たぶん生まれて初めて爪切りで感動した。
”本物”ってこういうのを言うんだろうな。

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月30日

夢と現実

ゴールデンウィークが昨日から始まった。
といっても学校の今日は平日。
子どもたちは学校へ向かった。

「よし行こう!」
「どこ行くの?ホームセンター?」
「ホームセンター? ・・・。あ、タイルね。」

ガレージのタイルが剥がれている。
数ヶ月まえから1枚、また1枚と剥がれ続けてもう10枚程度剥がれている。

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

『ほおづき屋』と『あまから』

「社長!伝票ここにおいておきますよ。」
「はぁい、ありがとう」

人形町の民芸品屋<ほおづき屋>の藤山雅代は想像したより若い。

「社長なんですね。」
「昔ね」
「っていうことは、ここ会社?」
「近くに事務所があって、
ここは、うちで作っている商品のショールームってとこね」

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

のび太、葉蔵を助ける!

「お母さん・・・、どこにいるの?
お父さん・・・、なぜ・・・、僕はここにいるのに・・・」

ブランデーとバラの香りが混ざり漂うバーの片隅で
涙しながら眠る葉蔵。
(ヨウゾウ:ハゾウと読んだ人がいるので念のため)

律子が葉巻に火をつけながらそっと見守っている。

シューベルトのアヴェ・マリアが流れている。
(歌うのは大貫妙子)

そして、もう一人そこに・・・いた。

「ねぇ、ドラえもん、助けてあげて!苦しんでる!悲しんでる!」

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

地下鉄サリン事件の記憶

いつもと何も変わらない朝だった。
嫁さんが先に会社に向かった後、出かける準備をする。

<JR私鉄各線平常どおり運転しております。
続いて高速道路・・・>

テレビをOFFにして出かける。

千代田線のいつもの時間のいつもの車両。
最終車両の一番先頭側のドアを入ったすぐの席あたり。
数年の間でいくつか場所を変えたが、その場所に落ち着いた。

新聞を読んでいたか、本を読んでいたか、それとも眠っていたか。
それは覚えていない。

しかし、何をやっていても体内時計が食事の時間を知らせるように電車から降りるその時間、あるいはタイミングを教えてくれる。

そして、いつもどおり日比谷に到着した。

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

新参者

日本橋にある、とある御茶屋でのこと。

ん?緑色?
それに何か小さくないか?このコップ?
ん?なんでコップ?

5分前・・・。

「いらっしゃいま・・・せぇ・・・。」
「いいですか?食事じゃないですけど。」
「・・・食事はありせんけど・・・」
「あっ、いいんです、いいんです。
食事済ませてきましたから。」
「はぁ・・・」
「食後のお勧めは何ですか?」
「そうですねぇ・・・。
ほうじ茶が良いと思いますよ。」
「じゃぁ、それで。」
「お団子にしますか?煎餅にしますか?」
「じゃぁ、煎餅で」

で、出てきたのがミニグラスに入った緑色のお茶・・・

・・・これが、本物のほうじ茶かぁ・・・。
でも、そんなわけないよなぁ・・・

「お待たせしました。ほうじ茶です。」
「やっぱり、ははは、そうだよねぇ。
こっちがほうじ茶かと思った。」
「すみません。それは抹茶です。
・・・、それで、何かわかりましたか?」
「はっ?何かわかったか?・・・、何のことです?」
「???あのぉ、刑事さんじゃないんですか?」

 
続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

第3の脂肪

「やっと、メディアが、メタボはおなかだけじゃないってメッセージ出すようになりましたね。」

「おかしいって思ってたんだ。」

「みんなそう思ってたと思いますよ。」

「みんな?」

「おなかが出ていないのに糖尿病の人とか心臓疾患の人のみんな。」

「そう言えば、昨日の朝日の一面に『隠れメタボも高リスク』って記事があったな」

「今日の朝日にも内臓脂肪のことが載ってますね・・・。」

「俺も気をつけないとな。
ウエスト75だからさ。」

「・・・。
あの、ちょっとついて来てもらえますか?
見せたいものがあるので。」

・・・・・・・・・・・・・・

 
続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

東スポVS日経 再び

とうとうカズヨちゃんとリカちゃんが激突した(ことになっている)。
先週紀伊国屋サザンシアターで2回目?の公開バトルが行われたそうだ。

でもちゃんとバトルになったかなぁ?

 ・・・・・・・

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

その嘘は、罪ですか?

「アカデミー賞どうだった?」

「太陽が作品賞で、剣岳が6冠。」

「カカカ、外れたね!」

「そんなことないよ!
主演女優の松たか子と助演男優の香川照之でしょ・・・、
それから監督賞とアニメーション・・・」

「監督賞とアニメーション?
ブログに書いてないけど?」

 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

東京駅の地下迷路

気がついたら2月が終わっていた・・・。

1週間ぶりにコートを着て出社。

でも今日は一日、東京駅周辺の地下を蟻のように歩き回った。
二宮金次郎をスタートし、経団連会館を折り返し、再び二宮金次郎へ※。
ほとんどコートは関係なかった・・・。

営業同行した彼とお茶。

「何のために仕事してるのかなんて考えちゃいけないんですよ」と彼。
「なるほど」
「何のためにとか考えても考えなくても仕事するんだから、考えるだけ無駄だと思いますよ。そんなこと考えてるから病気になっちゃうんですよ」

商談の内容といい、雑談の中身といい、結構勉強してるな彼。
で、ちょっと聞いてみた。

 


続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

雨の日の落し物

平凡だと思っている日常にも実は新聞に載らない凄いことっていっぱいあるんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あっ、何か落ちてる!」

「何かな?」

秋葉原の駅前繁華街で、
お母さん・おばあちゃんと手をつないで歩いている3歳ぐらいの女の子が、手をはずした。

「何だろう?」

おばあちゃんがそれを見て
「ちょっとそんなの拾っちゃいけませんよ・・・」

「お名前書いてあるよ・・・」

手に取っているのは、薬の束。

娘が元に戻そうとした雰囲気を察したお母さんが
「落し物かな?ママに頂戴」
と娘に語りかける。

「うん」
・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

定まらない問い

節分・立春と時が過ぎていく。
今年も1ヶ月以上過ぎた・・・。

この1ヶ月、考えていることがある。
答えは出ていない。
というより、何が問いなのかも曖昧だ。

で、うだうだやっているうちに今日になった。

ついでに髪の毛も伸びた。

床屋行こう。
 
 続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

仕事始め

明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろありました・・・。

今年もいろいろあるでしょう。
(いい加減なスタートです。すみません。)

で、仕事始め。

「あのぉ、今何されてます?」
「12月の交通費の清算だけど。」
「そうですか・・・。メール見ました?」
「いや。メールがどうかした?」
「仕事納め以降メール来てないんですけど・・・」
「良かったじゃん。」
「でも、なんか変じゃないですか?」
「まだ始業前だからシステムのメンテナンスが終わってないんでしょ?」

 
続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 23:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

やっぱり、いきものがかりでしょ

いつからか日本レコード大賞が30日になってしまった。
それにしても、いつから「思い出の歌謡曲番組」となってしまったのか・・・。

日本が薄まっている。
元気が出ないのは日本が薄まっているからだろうか。

「薄まってるってどういう意味?」
「薄まっているから濃くしようと思い出の曲ばかり放映するんじゃないかな?」
「え???」
「昭和の頃は、みんながひとつだった。」
「年取ったんじゃない?」
「みんなが集まれる場所が、過去にしかなくなってるってことだよ」

   続きを読む
posted by 一丁目のせいちゃん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。